日本復活を本物に~国際競争力~ パネル・ディスカッション in 名古屋大学

By admin.ciie, 2014年08月30日

一覧に戻る→


変貌するアジアにおける日本の新たな役割

  パネル・ディスカッション in 名古屋大学 Supported by 東海東京フィナンシャル・ホールディングス

 

【開 催 日】

平成26年8月31日(日)

【開催時間】

13:00~18:00(12:30開場)

 

【プログラム】

■基調講演   13:05~14:15 ●麻生 太郎氏 副総理 財務大臣 金融担当大臣   ●内山田 竹志氏 トヨタ自動車株式会社 取締役会長

【パネル・ディスカッション】

外国人プレゼンターによる意見に対し、産官学それぞれの分野で活躍する日本人パネリストが、 Chatham House式ラウンドテーブル型ディスカッションを行います。

 

■Session1

14:15~15:15 政府の新たな役割 日本はアベノミスクスによる構造改革と規制緩和を実現できるのか プレゼンター フィリップ・ハワード氏 GR Japan ディレクター 英国外務省勤務経験を持つ、公共政策アドバイザー

 

■Session2

15:30~16:30 大学の新たな役割 日本は世界に向けて、強力に情報発信ができる人材を育成できるのか プレゼンター ニック・バレー氏 Seven46創業パートナー/CEO 五輪コンサルタントとして、東京五輪招致活動で活躍

 

■Session3

16:50~18:00 企業の新たな役割 日本は世界に開かれた、ガバナンスのきいた企業と社会を実現できるのか プレゼンター ニコラス・ベネシュ氏 公益社団法人会社役員育成機構代表理事、在日米国商工会議所理事 株式会社セシールの社外取締役などを歴任

 

 

【主催・共催・協賛】

チャタムハウス主催、東海東京フィナンシャル・ホールディングス特別協賛、名古屋大学共催

 

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


※英語と日本語又は自国語でコメントして下さい。

新着イベント